人生綱渡り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たたき

どうも、QWHRです。
無意味にとてつもなく語りたくなったので。これがホントのチラ裏。

何度繰り返した分からないような感覚がして、自分の物の見方に周期的なものがあるなぁなんて思った今日この頃。
まぁ、簡単に言えば、『面白い!』と思ったものを見つけてから、その評価が『普通』に変わっていって、また新しい『面白い』ものを探しに行くまでの動きですね。

つまらない人間なのでゲームや漫画・アニメ、映画くらいしか挙げられませんが、それはおいといて。
つかみは結構適当なもんで、漫画とかアニメだったら「ああ、こういうのあったな」とか「このキャラ見たことあんな」とこから入ります。映画はタイトル的に面白そうなのとかを適当に。
ここで実際見て「これ面白れぇ!」ってなる訳です。
面白いと、それについてもっとよく知りたくて、色々調べる訳です。そのものに対して、またはそれの元ネタとかになってるものについて。
ただ、当然ながら、皆が同じ感性を持っている訳ではありません。
調べていく内に、自分が好きだったものが寧ろマイナス評価だらけだったりすることに驚いたりします。
そうなるとマイナスの意見も含めた上で、またその作品と向かい合う事になる訳です。
そうすると、指摘されてることに対して、「ははぁ、確かにそうかも」なんて思ったりして、前よりも熱狂度が落ちていく。
勿論今でも面白いとは思いますが、「~な所は面白いけど、~な所はイマイチかも」って感じですね。
まぁ、清濁両方受け入れられなくて何がファンだ!って事で。

なんだっけ、どっかのコピペでありましたね。
ま、良い所に盲目になるのもいけないし、悪い所ばっかり見て不毛に叩きまくるもの面白くはないですよね。
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/08/24(土) 03:36:52|
  2. 雑想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題1

誠に申し訳ありません。
内容が不十分だったので、より推敲してから再度挑戦しようかと思います。
  1. 2013/08/22(木) 19:41:49|
  2. 創作②
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。