人生綱渡り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毒吐

どうも、最近集中力が息してないQWHRです。

今回は毒をピュッピュと吐こうかと。こういうところで毒吐いちゃうからダメなんでしょうかね。
私情も多く大変見苦しいので折りたたんどきます。
最近仕事が上手くいっていません。
まぁ、そんなの結構前からそうだったんですけど、それはともかくとして、会社の恒例行事を欠席しようと考えた時のことです。

自分の成績が良くなく配置換えの話も上がってまして、行事で社長その他と顔合わせづらかったのが原因でして、それについて先輩と上司との三者で話をしたのです。
この上司の方先輩より相談しやすくて"いい人"なのですが、配置換えの話といい、この方が事情もよく分かってないまま必要以上に行動したのが拍車になったとかならなかったとか。
まぁ、そこで適当な理由つけて欠席しようとした点に関して、皆その行事が苦手だったようで怒られはしなかったのですが、「逃げ癖がついてる」「先延ばしにするより今立ち向かってやり過ごした方が良い」等々と言った話を頂きました。

仰る通りではあります。
考えずに言った事は大抵後々「嘘」になりますし、無茶振りを無理と言えずに結局遠回しに無理アピールしてしまうせいで言い訳ばっかりになりますしね。

そこで上司の方は「皆ほんとは逃げたい」「逃げても意味が無い」「逃げても何もない」と仰りましたし、先輩も「逃げた先に何かあるならそうすればいいけど、そうじゃなきゃ逃げても意味ない」と仰ってました。
まぁ、そうでしょうね。ベルセルクのガッツだって「逃げた先にあるのも戦場だ」「逃げた先に楽園なんて無い」って言ってるのでよう知ってますとも。

しかしね、逃げまくってる人間だからこそ思うこともあるのですよ。
例えば、立ち向かうとしましょう。ボロボロになりながら戦い続けて、その先に何があります?
得る物が無いと思ったら立ち向かう価値もないのでは?
立ち向かって今やり過ごせたとしても、その先があるでしょうか?
未来に期待が持てないなら、今を楽しんでもいいんじゃないんですかね。
ていうか、"それ"は本当に身を削ってまで立ち向かう価値のあるものですか?

自分で訳分からなくなってきたのでこれで。(´ω`)ノシ
  1. 2014/04/16(水) 01:03:05|
  2. 日記的なもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マダオ | ホーム | 大型建築を構想してみる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qwhr91.blog.fc2.com/tb.php/79-e4b14a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。